NONEトップNONE評価>NONE人気グレードの比較

NONEの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?


※NONE:honda.co.jp

 

N-ONEはホンダの軽「N」シリーズの中の一台として発売されています。

 

「N」シリーズの原点となる車はN360。今年で生誕50周年を迎え特別仕様車SS Neo Classic Racer Packageが発売されました。

 

内外装共に現代のデザインの中にもクラシックを感じられる仕上がりとなっています。


N-ONEは個性的でありながら、シンプルな内外装で万人受けするデザインに仕上がっています。

 

又、ボディーカラーはクラシックカラーからダーク色・ピンクや黄色・水色など原色系まであり幅広い年齢層に人気のある車種です。

 

そんなNONEの人気グレードを装備やリセールバリューなどから比較してみましょう。

 

 



N-ONEの価格が一番安いグレードは?

 


N-ONE G 1,185,000円


N-ONEの中で一番安いグレードは、「G」です。


一つ上のグレード「G Lパッケージ」と比較すると113,000円安い設定です。

 

この「G」に必要最低限のオプションのみ付けて購入すれば、最安値で新車のN-ONEを購入する事が出来ます。

 

では、いくらで購入できるのかシミュレーションしてみましょう。

 

購入グレード N-ONE G
車両本体価格 1,185,000円
ディーラーオプション 無し
ディーラーオプション金額 0円
諸費用・税金 119,880円
車両値引き ▲160,000円
支払総額 1,144,880円

 

オプションは一切無し、フロアマット、ナビも付けずに車両からの目標値引きを達成したと仮定して、総支払額は114万円となりました。

 

フロアマットはディーラー購入よりもネット通販の方が、安値で購入できる上に豊富な種類から自分の好みの物を選べます。

 

ナビもディーラーで取り付けしてもいいですが、カー用品店の方が実際に触れられる上に安値で購入できることが多いです。

 

最上位グレード「プレミアム ツアラー LOWDOWN」と比較すると、約46万円価格差があります。

 

最上位グレードと比較すると、かなりリーズナブルな価格でN-ONEに乗ることが出来ます。

 


N-ONE Gの価格は安いが省かれる装備も大きい

 

価格の安いN-ONE Gですが、その分省かれる装備があります。

 

 

〇LEDヘッドライト

 

「G」はハロゲンヘッドライトですが、「G Lパッケージ」にはLEDヘッドライトが標準装備されています。

 

LEDヘッドライトの利点は非常に視界が明るい事です。

 

真っ暗な道路ではハロゲンでは薄暗く見える場合がありますが、LEDは非常に明るく鮮明な視界の確保が可能になります。

 

さらに、LEDは長寿命・応答性(起動・消灯)の良さなど利点が多数あります。予算に余裕がある場合、欲しい装備ですね。

 

 

○オートリトラミラー

 


「G」には設定がありませんが「G Lパッケージ」には標準装備されています。


オートリトラミラーとはドアロック時にミラーが格納され、ドアをアンロックした時にミラーが開くシステムです。

 

又、手動スイッチでも格納でき、その場合ドアのアンロックでミラーが開かない格納スイッチ優先機能が付いているので、ミラーをオートで開閉させたくない場合でも対応できます。

 

 

○LEDドアミラーウィンカー


「G」は通常のミラーですが、「G Lパッケージ」はLEDドアミラーウィンカーが標準装備されています。

 

オシャレでかっこよく車の印象が変わりますし、正面からウィンカーが確認しやすく安全性能面でも非常に優れています。

 

 

N-ONEの一番価格が高いグレードは?

 

 

N-ONEプレミアム ツアラー LOWDOWN 1,645,000円

 

N-ONEの中で一番価格の高いグレードは、「プレミアム ツアラー LOWDOWN」です。

 

では実際の値引きも含めて、「プレミアム ツアラー LOWDOWN」がいくらで買えるのか?

 

一般的なオプションも含めてシミュレーションしてみましょう。

 

購入グレード N-ONE プレミアム ツアラー LOWDOWN
車両本体価格 1,677,400円
メーカーオプション プレミアムホワイト・パールⅡ
メーカーオプション価格 32,400円
ディーラーオプション ベーシック インターナビ、発話型ETC2.0、ドライブレコーダー、リアカメラ、サイドバイザー、フロアマット
ディーラーオプション金額 306,655円
諸費用・税金 128,080円
車両値引き ▲160,000円
オプション値引き(20%) ▲61,331円
支払総額 1,923,204円

 

先ほどシミュレーションした、最安値で購入した場合の「N-ONE G」の総支払額と比べると、78万円ほど高くなりました。

 

ターボの有無で価格が大きく異なるため、必要か不必要か判断してからグレード選びを進めると、決めやすくなります。

 


N-ONE プレミアム ツアラー LOWDOWNで人気の装備は?

 

〇パドルシフト

 


ハンドル付近についているレバー状のスイッチの事です。

 

このパドルシフトを使うと任意でシフトアップ・ダウンができ、オートマ車でありながらマニュアル車のようにスポーティーな走りができます。

 

又、適材適所にギアを変速したりエンジンブレーキを効かせる等すれば、使い方次第では燃費の向上にも繋がります。

 

 

〇フロントベンチレーテッドディスクブレーキ

 


ベンチレーテッドディスクブレーキは二枚のディスク間にリブがあり、回転することでディスク間に強制的に空気を送り冷却する作りになっています。

 

主に航空機用ブレーキとして開発された物です。

 

山道の下り等でフットブレーキを多用すると、ブレーキパッドとローターの温度が上がり、ブレーキの効きが悪くなってしまいます。

 

最悪ペーパーロック現象が出る恐れも。

 

ベンチレーテッドディスクは放熱効果・冷却効果に大変優れた、高性能なブレーキとなっています。

 

 

〇クルーズコントロール

 


クルーズコントロールは、速度をセットするとアクセルペダルを踏み続ける事無く一定の速度を維持する機能です。

 

快適性の向上を図るとともに、運転手の疲労軽減にも大きく役立ちます。

 

高速道路など、一定速度で走り続ける道路では非常に便利な装備です。

 

 

〇LEDフォグライト

 


LEDヘッドライトだけでは見通しが悪い夜道でもLEDフォグライトを併用する事で、より鮮明な視界の確保が可能になります。

 

 

N-ONEの燃費が一番良いグレードは?

 

 

N-ONE G/G LOWDOWN/G Lパッケージ/G LOWDOWN/プレミアム

 

N-ONEの燃費が一番良いグレードは、FF・ノンターボ全車共通でカタログ燃費は28.4km/Lとなっています。

 

N-ONEのFF・ノンターボ車の実際の気になる燃費は、平均実燃費で16.58km/Lとなっています。

 

メーカーから発表されているカタログ燃費よりも約12km/L落ちますが、約17km/L走ることもあり実燃費は悪くありません。

 

しかしカタログ燃費の数字が良い分、ユーザーの期待値には届いていないようです。

 

 

N-ONE G/G LOWDOWN/G Lパッケージ/G LOWDOWN/プレミアムはガソリン満タンで何キロ走る?

 

N-ONEのFF・ノンターボ車のガソリンタンク容量は35Lです。

 

取説では残量が約4Lになると残量警告灯が点灯するので、ガソリン残量4Lまで走行したと仮定します。

 

すると、

 

35-4=31L
31L×実燃費16.58=513.9km

 

N-ONEのFFノンターボ車はガソリン満タンで約514km走る計算になります。大阪~東京まで移動できる計算になります。

 

実際には高速道路を走行中にエンプティマークが出るとガス欠が怖いので、早めの給油が必要になります。

 

 

N-ONEの一番燃費が悪いグレードは?

 

N-ONE プレミアム ツアラー4WD 23km/L

 

N-ONEで一番燃費が悪いグレードは、「プレミアム ツアラー4WD」です。

 

ターボ+4WDで重量も重く燃費数字は悪くなってしまいます。

 

 

N-ONE プレミアム ツアラー4WDのガソリン満タンで走れる走行距離は?

 

「プレミアム ツアラー4WD」の平均実燃費は、14.82km/Lです。

 

ガソリンタンク容量は30Lなので、タンク内残量が4Lまで走行すると、

 

30L-4L=26L

26L×実燃費14.82=385.32km/L

 

「N-ONE プレミアム ツアラー4WD」はガソリン満タンで約385km走る計算になります。無給油で大阪~山口まで行ける計算になります。

 

 

自動ブレーキのあるグレードは?

 


N-ONEでは、シティーブレーキシステムという自動ブレーキ+誤発進抑制機能があります。

 

「シティーブレーキ」+「前席用i-サイドエアバッグシステム」+「サイドカーテンエアバッグシステム」の3つセットで、「あんしんパッケージ」という名でメーカーオプションとして全車取り付け可能です。

 


N-ONEのスポーツ/エアロタイプのグレードは?

 


N-ONE モデューロX 1,898,000円

 

「N-ONE モデューロX」は専用装備がふんだんに取り入れられた特別仕様車となっています。

 

どのような装備があるのか、以下で見てみましょう。

 

 

エクステリア


「モデューロX」のエクステリアは専用パーツとなっています。


フロントグリルは、ノーマルと比較しメッキ装飾が少なく標準より大きめになっています。


押し出し感も強く、スポーティーな印象に仕上がっています。


バンパー類は全て標準より少し大きくなっており、立体感があります。


リアバンパーから覗かせるマフラーは少し大きめでスポーティーな印象を与えます。


又デザインだけでなく、バンパー全体を立体的なデザインにする事により、空気の流れを調整し安定走行を可能にしています。

 

 

足回り


足回り関連の専用パーツは、バンパービーム・専用サスペンション・ブレーキパッド・15インチアルミホイール・CVTセッティング・EPSセッティングなどです。


バンパービームが採用された事により、剛性が格段に良くなり安定した走りが可能になっています。

 

足回りに多数の専用パーツが施されており、スポーティーな走りに仕上がっています。

 

 

インテリア


インテリアは黒を基調にし、パネル類は全てカーボン調に統一されています。


ステアリングやセレクトレバーなど随所に本革を使用し、高級感かつスポーティーな印象を与えます。

 

「モデューロX」は多数の専用パーツが施されており、デザイン走り共に標準車をスポーティーに仕上げたグレードになっています。


モデューロXのメーカー発表のカタログ燃費は23.8km/Lとなっています。

 

 

N-ONEの一番減税額の多いグレードは?

 

N-ONEの中で一番エコカー減税額の多いグレードは「プレミアム」です。

 

自動車重量税 5700円
自動車取得税 19,900円
自動車グリーン税制(登録翌年度) 2700円
エコカー減税合計 25,600円

 

「プレミアム」で約25,600円が減税されます。

 

減税は値引きとは関係ないため、しっかりとN-ONEの値引き相場まで値引きしてもらいましょう。

 

 

N-ONEの売れ筋グレードは?

 

 

N-ONE G Lパッケージ 1,990,400円

 

N-ONEの売れ筋グレードは「G Lパッケージ」です。

 

 

N-ONE G Lパッケージはいくらで買える?

 

では、売れ筋の「N-ONE G Lパッケージ」がいくらで購入できるのか?


値引きも含めシミュレーションしてみましょう。

 

購入グレード N-ONE G L パッケージ
車両本体価格 1,330,400円
メーカーオプション プレミアムホワイト・パールⅡ
メーカーオプション価格 32,400円
ディーラーオプション ベーシック インターナビ、発話型ETC2.0、ドライブレコーダー、リアカメラ、サイドバイザー、フロアマット
ディーラーオプション金額 306,655円
諸費用・税金 122,280円
車両値引き ▲160,000円
オプション値引き(20%) ▲61,331円
支払総額 1,570,404円

※車両値引きは最新の値引きをご確認ください。

 

選択するオプションによって総額は変わりますが、上記の仕様で「N-ONE G Lパッケージ」の支払総額は約157万円となりました。

 

 

買取相場から見るNONEのおすすめグレードは?

 

グレードによって、数年後のNONEの買取相場は変わります。

 

ここでは、3年後のNONEのリセールバリューから見るおすすめのグレードを紹介します。

 

 

新車から3年落ちのNONEのリセールバリューは?

 

新車登録から3年経過後のNONEの各グレードのリセールバリューです。

 

グレード名 買取相場 新車時価格 3年後のリセールバリュー
G

73万円

118.2万円

62.1%

G Lパッケージ

79万円

127.5万円

61.9%

プレミアム

111万円

139.8万円

79.3%

ツアラー

77万円

126.5万円

60.8%

プレミアム ツアラー

119万円

148.1万円

80.3%

G(4WD)

102万円

130.6万円

78.1%

G Lパッケージ(4WD)

103万円

139.8万円

73.6%

プレミアム ツアラー(4WD)

136万円

160.4万円

84.7%

 

新車から3年経過時のNONEのリセールバリューです。

 

リセールバリューの傾向としては、4WDモデルはFFモデルよりもリセールバリューが高くなっています。中古車の需要には4WDを欲しいユーザーが一定数居るので、球数の少ないNONEの4WDの買取相場は高値で推移しています。

 

グレード別では、装備が充実している「プレミアム」のリセールが高いのが目立ちますね。

 

 

リセールバリューから見るNONEのおすすめグレードは?

 

新車から3年経過したNONEのリセールバリューから見るおすすめのグレードは、「プレミアム」「4WD」です。

 

上級装備が備わっている「プレミアム」のリセールが強いので、価格帯は上がっても売却時に帰ってくるものが大きいので、GやGLパッケージよりも「プレミアム」をお勧めしたいですね。

 

ターボが必要ならツアラーより少し無理してでも「プレミアムツアラー」がおススメです。リセールに大きな差があるので、初期費用は高くなりますが売却時の損失額は少なくなります。

 

4WDならプレミアムに拘らなくても、GやGLパッケージでも高いリセールバリューが期待できるので、お好みのグレードを選ぶと良いでしょう。

 

 

リセールバリューで得するおすすめのカラーは?

 

NONEで売却時に得するボディカラーは、プレミアムホワイトパール IIクリスタルブラックパールです。

 

この2色なら売却時にプラス査定が期待できますが、シルバー系統以外なら上記2色には及びませんが、大きく下がる事もありません。

 

NONEは女性ユーザーが多いこともあり、幅広い色に需要がありますが、シルバー系統だけは、リセールを気にするなら避けた方が良いでしょう。

 

 

下取り車があるならNONEが安く買える

 

NONEを買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

 

予算は限られているので、出来るだけNONEを安く買いたいですよね。

 

もし下取り車があれば、NONEの総支払額をさらに下げる事が出来ます。

 

下取り車の車種や相場にもよりますが、NONEの新車値引き金額以上に総額が下がる可能性があります。

 

やり方はとても簡単なので、ぜひ参考にしてみてください。

 


ディーラーは下取り金額でウソを付いている??

 

NONEを新車で買うなら、下取り車をディーラーで査定してもらうユーザーは多いのではないでしょうか。

 

ここで気を付けなくてはいけないのは、ディーラーは下取り金額でウソを付いているかもしれないのです。

 

ウソと言うか、立派なセールステクニックの一つですが、始めの下取り金額を低く見積る事で、後々下取り金額を引き上げて「10万円上乗せしたので契約してもらえませんか?」と契約前の最後のひと押しに利用するためです。

 

これで納得して新車を契約するユーザーはとても多いです。実際はさらに上乗せが可能かもしれないのに・・・

 


ディーラーの下取り金額は簡単に引き上げられる!


ディーラーの下取り金額が低く見積られているかどうかを確かめるには、正しい相場を把握しなければいけません。

 

管理人の実体験ですが、以前フィットシャトルを買い替えた事がありました。

 

新車ディーラーで査定してもらったのですが、下取り金額は76万円でした。

 

ディーラーの下取りは低く見積っているかもしれない事は知っていたので、現在の中古市場の相場を反映した買取店の査定も受けることにしました。

 

買取店の査定サイトから申し込むと、申し込み後に自分の車の買取相場が表示されます。

 

 

査定

 

表示された買取相場は、96万円でした。ディーラーの下取りよりも20万円も高い相場です。

 

ディーラーとの商談の時に、早速「買取店では、96万円が相場です」と伝えると、セールスさんは少々苦笑いしながらも一旦奥へ引っ込みました。

 

再度テーブルへ戻ってくると、「今回だけ特別に買取店さんの96万円に合せます」と言ってきました。なんと20万円のアップに成功しました。

 

やった事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

 

やはりディーラーの下取り金額は低く見積っていたようですね・・・

 


ディーラーより高ければ買取店へ売却も

 

下取り金額が20万円アップして、値引きも満足できたので契約しましたが、まだ査定サイトで申し込んだ買取店の査定があります。

 

そこでディーラーには、「納車前に買取店へ売るかもしれないので、下取りに出さない場合もあります」と伝えて了承してもらいました。

 

もちろん、ディーラーの下取り金額96万円は保証してもらい、買取店が安ければそのままディーラーへ下取りに出す事が出来ます。

 

こうしておけば、納車までフィットシャトルに乗っていられて、且つ高い方に売る事が出来ます。

 

実際に買取店に査定してもらうと、ディーラーの下取り金額をさらに上回る結果となりました。

 

 


 

20万円アップした下取り金額に対して、買取店はさらに12万円上乗せて108万円の金額を付けてくれました。

 

もし始めの下取り金額76万円で契約していたら、32万円も損していた事になっていました。

 

買取店の査定を検討して良かった、と思いましたね。

 

この時利用した買取店の査定サイトはかんたん車査定ガイドです。

 

1分ほどの入力で申し込み後、画面上に自分の車の買取相場が表示されるので「すぐに買取店の相場が知りたい」「ディーラーの下取りと比較したい」と言う方には非常に便利なサイトです。

 

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

 

 

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

 

「新車が欲しいけど予算的に厳しい」「もっと安くクルマを買いたい!」と言う方もいると思います。

 

そんな時は新古車や未使用車がおススメです。

 

新車から登録しただけの未使用車なら、ほとんど新車感覚で乗る事ができる上、価格も新車を買うよりだいぶ割安になります。

 

また、試乗車上がりなど走行5000キロ以下の新古車なら、さらにお得な価格で乗る事が出来るでしょう。

 

ただ、こうした中古車は人気があるので、割安なプライスが付いた新古車・未使用車はすぐに売れてしまいます。

 

ガリバーのクルマコネクトなら、市場に出回る前の非公開車両を優先して紹介してくれるので、いち早くお得な中古車の情報を取得できます。

 

また、申し込みは電話不要のチャットのみで完結するので、手の空いたスキマ時間を使ってやり取りするだけで、とても便利です。

 

もちろん、新古車・未使用車以外でも、予算や条件、使用用途などを伝えれば、それに合った中古車を非公開車両含めて紹介してくれます。

 

>>ガリバーのクルマコネクトで中古車を探してもらう

 

 

 

NONEの値引き交渉のノウハウはこちら

 

当サイトのNONE値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がNONEを限界値引きで購入する事に成功しています。

 

今月のNONEの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

 

>>NONE値引き交渉マニュアル

 

 

PR

PAGE TOP

copyright©2012-2018 ホンダ NONEを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com